体感がハンパじゃありません(開発忘備録1)

作者 田中一人 現在このセットを着用しております。(2018年9月9日現在)
起きてる時も、寝てる時も。
先日発売開始した(テラヘルツ波を身体のすみずみに届けるブレスー2)
これから発売予定のアンクレットとネックレスです。

このトリオ、つけ始めて72時間経っていますが、
まず身体の変化が、いまだかつてないくらいに体感として感じられます。

アンクレットで蕁麻疹が終息したことはお伝えしましたが、
このトリオをつけ始めた初めての夜、
就寝中に激しい全身のかゆみが起こりまして、
この商品はダメなのかな?と落胆したのですが、
朝になってそれはすべて終息しており、その後、今まで出てません。
著しい好転反応が起こったものと思われます。

それよりも特質なのは、
その朝の目覚めが全く違うんです。
いつも起床時に付きまとっていた「寝足りなさ」がありません。
寝起き特有のもうろう感もありません。
こんなさわやかな目覚めは、近年経験したことがありません。

それ以降2度の目覚めを経ていますが、毎朝快調です。

その快調に慣れたころ、
いままで一日中、腰の周りを中心としてまとわりついていた
カラダ全体の「だるさ」がありません。

どいうことでそれがわかったかといいますと、
仕事を何かするときに「厄介さ」が全然ないのです。
常に何かしたくて、うずうず する感じとでも言いましょうか、
だるさがないのと、動きたいという躍動感で満たされているんです。

一気にチカラを込めるところ、流すところ、
慎重に集中して作業するところ、気遣うところの
作業の緩急のコントロールが上手くなった感じです。

ということで、フルセット発売前に、
ブレスレットをオーダーくださった皆さんには、
今日くらいには届いてる方もいらっしゃると思いますので、
すこし、ご感想を聴いてみたいと思いますのと、

作者自身が今まで体験したことのないくらいの効果を体感しています。
(もともと石だらけで生活していますし、石には慣れているので、
普通の人よりもはるかに鈍感なんです)
自分でももう少し体感してから、アンクレットとネックレスを発売開始したいと思います。

年齢性別関わらず、同じように倦怠感を持ってる人は、
須佐厳も皆様も同じ世の中を生きているのだから、
少なくないと思います。
これが身体的に、感情的に改善してくれたら、いい世の中になりますね~

だから製作途中の忘備録として、皆様にもシェアさせていただきます。

・2018年9月9日現在
・ブレス、アンクレットとネックレスのトリオを着けてみてから
・快調な目覚め
・カラダ全体の倦怠感が無くなった
・作業の緩急のコントロールがしやすくなった
・須佐厳57歳男の体感
・アンクレットネックレスの発売は、もうちょっと体感してから
・変化が急激、劇的すぎないか

 


★新しいGenJewerlyのものづくりスタイル
★テラヘルツって人体にとても理想的な素子なんだ、でもそれをどうやって活かすかだよね

コメントを開く

体感がハンパじゃありません(開発忘備録1)」へのフィードバック

コメントは受け付けていません。