バーゲンを辞めたGenjewelryのあたりまえ

Genjewelryのオンラインショップ
全商品 値交渉できるようになったぜ!
え?マジですか??
マジです!
=~=~=~=~=~=~~

値段の交渉をするって、勇気はいるけど
恥ずかしいことじゃないんだ。

★好評いただいてる値交渉システム、たくさんの方にご来店いただき、
バンバン指値(さしね)を頂きまして、すべての商談が成立いたしました。 

実はそこで、Genjewelryは、根本的に勉強させていただいたことがあったんです。
それは・・・

通信販売という物の売り方は、【接客】や【交渉】という、とても大切なことを、
ないがしろにし続けてきたんだ~ということなんです。

そんなわけで。切りのいい2020年元旦から、
Genjewelryは販売方法を大きく見直しました。

 

Genjewelryでは、
作品にお客様なりの値段をつけていただき、
それをネゴシエイトできるシステム
全作品で可能にしました。
そして今後、恒久的に、
この販売方法を磨いてゆきます。

(ピアス、サムリングなどごく一部の作品を除きます)

この方法は、おそらくどのようなバーゲンよりも
作り手と買い手の間の、血が通っていると思います。
価格交渉するっていうのは結構勇気がいると思うのですが、
欲しい作品に自分で値段をつけるというのは、
健康にも、情操にも、ものすごくいいことだと思うのです。

・欲しいものを欲しいと思うこと
・欲しいものに値段をつけてみるということ
・欲しいものが得られるように交渉努力してみること

これって、実は全部、生きてゆくために必要なことで、「躍動」そのものなんですね。

Genjewelryでは、作品を普段からヒーリングジュエリーと称してるわけですから、
「この値段で買え!」みたいな、高飛車商法や、
「こんだけがんばってるんだから買ってくれよぉ~」みたいなお涙頂戴商法を辞めにしまして、

「こんな作品ですが、あなたはおいくらだったらお求めになりますか?」という「呼びかけ」
商いの方法を変えたかったのです。

これには、【接客】や【交渉】を伴いますが、
通信販売に欠乏しているこの「血の通わせあい」を、ここで実現したかったのです。

そして、何より、お客様自身に「動き」をつけていただきたい!
それそのものが、ヒーリングの根本的な意味だと思ったのです。

そうです・あきないとは、
常に

処分セールを
してはいけないのです

処分セールは、お客様を処分することと同じです

どうぞ、作品をもう一度じっくりとご覧いただき。

まず、臆さず(これだいじ)、
ダメもと も大歓迎!(新年セール中けっこう多かったです)
思い切って気軽に交渉を差し入れてみてください!

田中がひとりひとり、丁寧に対応させていただきます。

定価で売れれば、そりゃあ僕は潤うんですけど、
交渉に真摯にお応えして、
お客様の潤いと同じにしなきゃね!

 

 

値交渉の流れ

◆販売中の作品の個々のページの最下部に、
【▼この作品の値段交渉をしてみる】フォームがありますので、カートに入れる前に交渉してみてください!

◆2~3回のやり取りで交渉が成立した場合、その価格でお求め頂きます。

◆オーダーフォームを使わず、そのままメールのやり取りで、決済、発送までを行います。

※定価でお求めの場合は、そのまま買い物かごに入れてご決済ください。

 

2020年、新たな あきないの道を開いたGenjewelry。
より一層のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。
そして、作品たちが皆様の暮らしのお役に立ちますよう、心より祈っております。


▼Genjewelryの新作ページへGO!
https://genjewelry.shop/category/item/