JJ220917 四天王のバランスを戴く水晶の華数珠

JJ220917
JJ220917 JJ220917 JJ220917 JJ220917 JJ220917 JJ220917 JJ220917 JJ220917 JJ220917 JJ220917 JJ220917 JJ220917

四天王のバランスを戴く水晶の華数珠

(JJ220917)

デカすぎず華奢すぎず、使い勝手の素晴らしく良い7mm珠水晶の華数珠。
7mmの珠って石の業界にはあまり存在しなくて、見つけたら備蓄しておく必要があるくらい。でも数珠にするにはちょうどいい大きさなんです。しっかり、こじんまり という感じでしょうか。
そのとてもシンプルな輪に四天王の要素を異なる色で加えています。それぞれのお名前と方角の護りをこの際ですから、覚えておくと四天王信仰が豊かなものになり、暮らしのバランスが整ってきます。

・持国天 – 東勝身洲を守護する。乾闥婆、毘舎遮を眷属とする。
・増長天 – 南贍部洲を守護する。鳩槃荼、薜茘多(へいれいた)を眷属とする。
・広目天 – 西牛貨洲を守護する。龍神、富単那を眷属とする。
・多聞天 – 北倶盧洲を守護する。

WIKIからの引用で恐縮ですがそれぞれの色にお好きに当てはめて、お参りに役立ててくださればと思います。
「この石はこの仏さま!」との役割は一種の「念」となりますので、ご自分でひそかに決めることがとても大切です。

 

 

●主 珠 本水晶 7mm
●親 珠 カットローズクォーツ 14mm
脇石:ホワイトクォーツァイト 8mm

●四天王 アクアマリン・ロイヤルブルームーンストーン・グリーンフローライト・ローズクォーツ 各8mm
脇石:ホワイトクォーツァイト 8mm
●天 珠 ラピスラズリ 12mm
脇石:ホワイトクォーツァイト 8mm

●金属部品は、中糸のつぶし玉に至るまで、すべて無添加純銀のハンドクラフトパーツ
●正絹組紐 水色・桜・薄紫

●長さ 約88cm

〇華数珠の構造

 

 

 

GenJewelryの華数珠・華念珠の特徴

どこを探しても売ってません、手に入れることはできません
GenJewelryのジュエリー製作に準じ、無添加純銀という貴金属と天然鉱石を組み合わせたジュエリーであり、巡礼のためのパーソナル法具です。

ヘビーな巡礼に十分な強度をもった作品です
Genjewelryの華数珠・華念珠は、巡礼のありとあらゆるシーンを経験してきた巡礼先達が監修していますので、まず切れにくい特殊な紐が通されています。

水に濡らしても、雨に降られても大丈夫
石も中紐も組紐も、泉につけても、洗っても大丈夫です。

とても安価に修理ができます
数珠は生涯を通じて最も身近な法具ですから、とても大切なものです。
そのため、GenJewelryの念珠や数珠は、石ひとつ、パーツひとつから、破損しても、とても安価に修理ができるのが特徴で、よくある数千円の「修理受付できない」数珠とか、「買った価格と同じまたは数倍の修理費」ということがありません。
また、状況に合わせて、石の交換や組紐の交換も承れますので、お気軽にご相談ください。

 


●数珠豆知識

華数珠に組まれている「四天王」とは、四方を守護する仏を表しています。
東方・持国天、南方・増長天、西方・広目天、北方・多聞天を法具に表現したものです。
念珠の「二天珠」は、守護仏として、梵天と帝釈天を表現したもので、
それぞれその数珠を持つ人を常時守護する仏さまへの願いを配置したものです。
また、天珠のあるものは、一筋の光明を表し、一眼天珠(いちがんてんじゅ).として、祈りの透明さを深めてゆくものです。

 


●念珠と数珠の使い分け

先達主観ですが、
小さなわっかの「念珠」は携帯にも便利ですので、お出かけの際に、ちょいと手を合わせるときに、
短い時間で用意ができて祈りに入れ、とても手軽です。
長い「数珠」はやはり読経やご真言、あるいは祝詞を奏上するときにはこちらの方がしっくりと来ます。
でもお使いになる方それぞれですので、両方使いこなしてみてください。


▼華数珠・華念珠リリースに際して
https://genjewelry.shop/hanajyuzu01/

重要「あなた以外の念はすべて害!」華念珠・華数珠が 出荷までに宿すこと
https://genjewelry.shop/nenire/

この作品に関する お問い合わせはこちらまで
GenJewerlyお問い合わせフォーム


GenJewelry Press
プレスリリース・取材記録

在庫状態 : 在庫有り
¥38,800(税込)
数量