ストーンライブラリー

/

 

1  K2ストーン

・パキスタン北部にあるカラコルム山脈最高峰”K2″のみにて産出する鉱物です。
・懐疑的な気持ちや、ネガティブな感情を取り去り、グラウンディングを促します。 また、地球との繋がりを強化してくれる石で、コミュニケーション能力アップを促す効果があるとされています。
・アズライト イン グラナイト(Azurite in Granite)という名前でも流通しています。

 

 

2 アイオライト
3 アイオライトサンストーン

 

4 アイリスクォーツ

・アイリスクォーツは、水晶内にクラック(ひび割れ)を持ち、そのクラック面が光を反射する際に虹色の輝きを放つ水晶のことを言います。 虹入り水晶とも呼ばれています。
・水晶の割れたものと見られがちですが、それぞれにのオリジナリティーがあって、虹入り水晶の名の通り、持ち主を虹色、七色に輝かせる、という意味もあります。持ち主のカリスマ性を高めること、人気をあげるといった効果に繋がっています。芸能関係の人、接客業、サービス業の人に特に効果的です。
・恋愛関係に深みを持たせることにもつながってきますね。

 

 

5 アクアオーラ
6 アクアクリスタル

 

7  アクアマリン

・アクアマリンは、青色のベリル(緑柱石)で、ラテン語で「海水」を意味するAquaに由来した宝石名です。
・アクアマリンの石言葉は「幸福・富・聡明」で、身に着けることで、まるで母なる海の水のように心を潤し、豊かさをもたらしてくれるといわれています。また、人に対する優しい気持ちを導き、柔軟な心で自他を愛し、受け入れられるようにサポートしてくれるといわれています。

 

 

8 アクチノライトインクォーツ
9 アゲート
10 アズライト
11 アゼツライト
12 アパタイト
13 アフリカングリーンクォーツ
14 アベンチュリン

15  アマゾナイト

・和名を天河石(てんがせき)というアマゾナイトは「希望の石」と呼ばれ、明るい希望に満ちたエネルギーを持つ美しいブルーの石です。

・行動の石」とも呼ばれ、精神面に強く働きかける石なので、心身のバランスを安定した状態に整え、夢や目標に向かっていく積極性を養うサポートをしてくれます。

・焦りやネガティブな感情を安定させて冷静な判断力を与えてくれ、優柔不断な方にも期待できます。

・アマゾナイトを持つことにより、気持ちの切り替えが上手く行えるようになると言われています。特に嫌な出来事があった際でも、それに引きずられることなく素早く気持ちを切り替えることができます。物事にメリハリをつけるスキルも向上します。

・また、仕事とプライベートの間でオンとオフをスムーズに切り替えることができます。仕事の問題をプライベートに持ち込むことなく、また、プライベートの事情を仕事場に引き込むことなく、仕事もプライベートも上手にやり遂げることができます。このようなオンとオフの切り替え能力があると、人生全体をよりスムーズにストレスなく進められます。

 

 

16 アメジスト

・真実の愛を守りぬく、もっとも高貴な輝きを放つ宝石 2月の誕生石です。

・恋の熱情以外にも、ストレスで疲れた心を癒し、落ち着かせ、穏やかな安らぎを与えてくれるといわれる、精神的作用の強い石のひとつでもあります。
ヒーリング効果が非常に強く、ネガティブになりがちな方にはポジティブな癒しを。ハートが傷ついてしまった人には、やすらぎのエネルギーを与えてくれるでしょう。マイナスエネルギーを浄化し、希望の光で心を満たしてくれるのです。
この石を枕元に置いておくと心地よい安眠をもたらしてくれるとされるため、不眠に悩まされている人にお勧めです。

 

 

17 アメジストファントムクォーツ
18 アメトリン
19 アラゴナイト
20 アンフィボール
21 アンフィボールクォーツ
22 アンフボールインクォーツ
23 イエローカルセドニー
24 イエロージェイド
25 インアゲート
26 インカローズ
27 インクォーツ
28 ヴァーダイト
29 エピドート
30 エメラルド
31 エレスチャル
32 エレスチャルクォーツ
33 エンジェライト
34 エンジェルファントムクォーツ
35 エンジェルラダークォーツ

 

246 オーソクレース

・オーソクレース(黄金長石)は、鉱物的にはフェルドスパー(長石)の一種で、和名を正長石といいます。
ジュエリーとして加工されるよりもコレクター用にカットされたものの方が多い希少な石です。

・オーソクレースは目的達成を象徴する石で、忍耐力や不屈の強い意志をもたらし、目標に到達するまでに湧き上がる不安や、ストレス、諦念などのネガティブな感情を心から拭い去り、心身の状態を安定させてくれると言われています。

 

 

36 オーラクォーツ

 

37 オーラクリスタル

・オーラクリスタルとは透明度の高い水晶に、真空状態で高温の金属を人工的に蒸着させたものの事を指します。

・ストーンの代表格である水晶に金属のイオンを蒸着させることによって、水晶の電気容量や通信力をより増幅させています。 直感力や表現力を高め、真実を見抜く洞察力を授けたりすると言われます。

・ある意味人工石なのですが、その性能は目を見張るものがありますので、注意深く変化を探っていってください。

38 オーラシトリン
39 オーラライト
40 オーラライト23
41 オーロラクォーツ
42 オーロラクリスタル

 

43 オニキス

・オニキスはガラス質の光沢を持ち鉱物学的には黒瑪瑙(アゲート)で、更に分類するとカルセドニーに属します。

・オニキスは、自分自身の中心軸をしっかりと安定させ、前に進むための忍耐力や意思の強さ、やり遂げる力を与えてくれるため、成功の象徴とも呼ばれています。
大きな得意分野は、魔除け、邪念や邪気を祓うという点です。
誘惑を断って地道な辛さに耐えるダイエット等、試練に耐えて目標を達成するためのお守りとしてオススメです。

・和名 黒瑪瑙(くろめのう)
・組成 SiO2

 

 

44 オパール
45 オブシディアン

 

46 オレンジムーンストーン


・オレンジムーンストーンは、ムーンストーンの中でオレンジや淡いオレンジベージュ、ピンクがかった石の呼称です。

・ムーンストーンは月の石でエネルギー的には「陰」ですが、オレンジムーンストーンは、昼間の月、あるいは火星のエネルギーを持っているともされ、電気的には「陽」です。陰陽のバランスを取り、自律神経の乱れや女性特有の不調を改善してくれるでしょう。女性の更年期にもおすすめです。

・和名 月長石(橙色)
・組成 K[AlSi3O8]

 

47 オレンジモルガナイト
48 ガーデンアメジスト

 

49 ガーデンアメジストエレスチャル

・天使からの贈り物と呼ばれるエレスチャルアメジストとガーデンクォーツ(庭園水晶)がひとつとなった個性的なストーン。
長い年月をかけゆっくりと成長したクリスタルで、不思議な色合、結晶のゆがみ、内部に多くのインクルージョンを取り組んだ非常に珍しく貴重な天然石です。

・非常にリラックス効果があるため不眠にも良いとされ、睡眠時のお守りとしても効果的です。 怒り、恐れ、不安、そして様々なレベルの悲しみを和らげ、喪失の受容を助けるともいわれています精神性が高い石なので、持ち主の本質への洞察を高めて無私のこころと霊的な叡智を与えます。

 

 

50 ガーデンクォーツ

 

51 ガーネット

・インド、ブラジル、スリランカ、タンザニア、マダガスカルなどから産出される濃い暗赤色や褐色を帯びた赤色のストーンです。

・1月の誕生石として知られるガーネットは、『実りの象徴』とされ、努力の成果を実らせて、成功へと導いてくれるといわれています。

受験や就職など、目標のために努力し頑張っている人のサポートをし、その努力が無駄ではなかったということを教えてくれるはずです。

・和名 柘榴石(ざくろいし)
・組成 Fe2+3Al2(SiO4)3

 

 

52 カーネリアン
53 カイヤナイト
54 カルサイト
55 カルセドニー
56 キウイクォーツ
57 キュービックジルコニア
58 クォーツ
59 グラノブラスチックブルーラインクォーツ
60 クリアローズクォーツ
61 グリーンアゲート
62 グリーンアメジスト
63 グリーンエピドート
64 グリーンエピドートインクォーツ

 

65 グリーンオニキス

・グリーンオニキスは染色加工石の代表ですが、基材は天然石です。
そのリフレッシュのを鑑みて、女性の若さと美しさを保ってくれる石だと言われています。
心を清浄にし本能を目覚めさせるとも言われ心も体もクリーンでフレッシュになイメージですね。

・また、人間関係に安定と調和をもたらす鉱物だとも言われています。豊かな精神を育み、人との繋がりを深め、より良いコミュニケーションを築けるようになりましょう

 


 

66 グリーンガーデンクォーツ

 

・水晶の内部に緑泥岩などのの鉱物(クローライトなど)が包含されており、これがまるでガーデン(庭園)のように見えることから名付けられました。

・古来より「痛みを和らげる石」として大切にされてきた鉱物で、怒りや妬み、憎悪などの感情を鎮めるとも言われています。 体内を必要な栄養分で満たすことにより体力を増すように促すとされています。 病後回復のお守りや、リラックスに最適です。

・また、物理的な大地との接続力を強める働き、つまり深いグラウンディングへの誘導があると言われています。 幸運のパワーを足元から吸収出来る優れたストーンです

 

 

67 グリーンガーネット
68 グリーンカルサイト
69 グリーンカルセドニー
70 グリーンクォーツ
71 グリーンファントムクォーツ
72 グリーンプレナイト
73 グリーンフローライト
74 グリーンベリル
75 グリーンマイカインクォーツ
76 グリーンモスアゲート
77 グリーンルチルクォーツ

 

78 クリソコラ

・クリソコラは、銅鉱床の酸化帯で、アジュライトやマラカイト、ヘマタイト等とともに産出します。明瞭な結晶系を持たず、様々な状態で産出される石です。
澄んだ鮮やかなブルーをしているのですが、ほとんどの物は他の鉱物などが微妙に混ざり合っています。

・クリソコラは、自然の摂理やエネルギーの流れに逆らわずにしっかりと地に足を着けた実りあるものになるようなサポートをする石で、 その意味から幸せな家庭生活を象徴する石でもあり ます。

・体からマイナスエネルギーを抜いてくれる石でもあるので、健康のお守りとしてもオススメです。

 

 

 

79 クリソコラシリカ

・クリソコラとシリカの混合石。

・本来人間が持つ生活や暮らしのリズムを取り戻させてくれる石。
心身のバランスを整えてストレスを吸収してくれる。

・和名珪孔雀石(けいくじゃくせき)フェニックスストーンとも呼ばれます。
・組成 SiO2 + Cu4H4[(OH)8 | Si4O10]・nH2O

 

 

80 クリソプレーズ

 

 

81 クロムダイオプサイド

・深く鮮やかな緑色のダイオプサイトはクロムダイオプサイトと呼ばれています。

・穏やかな心を保つことを助ける石。宝石としてはマイナーな部類ですが、発想力や決断力、コミュニケーション能力などをアップさせ、混乱の状態にある精神状態を沈めて、理性的でバランスのとれた状態を維持してくれると言われています。

・和名 透輝石(とうきせき)
・組成 CaMgSi2O6

 

 

/

 

82 クンツァイト

・クンツァイトは、スポジュミンと呼ばれる鉱物の一種で、和名は「リチア輝石」で、ライラックピンクの色を持つものを指します。

・クンツァイトは感情の安定を助け、他者への批判的な心を抑える手助けをします。自己受容や自己愛を促進し、自分を愛せるようになる手助けをします。

・また、クンツァイトは過去の恋愛に関する傷を克服するためのサポートをしてくれたり、内面の成長とポジティブな思考を促してくれるようです。

 

83 ゲーサイトインクォーツ

 

84 ゴールデンオブシディアン

・世界各地の火山地帯で産出される火山性ガラスです。

・オブシディアンは、全体的に非常に強く直接的な電気特性を持ち、マイナスの感情や衝動を抑え、精神的成長のサポートをすると言われます。
持ち主の思いや潜在的に抱える問題を顕在化する(開く)力があると同時に鎮静化する(閉じる)力があるとも信じられていました。

・和名 黒曜石(こくようせき)
・組成 SiO2+CaO、Na、K他

 

 

85 ゴールドオーラ
86 ゴールドルチルクォーツ

 

87 ゴビアゲート

・ゴビアゲートはアゲート層が砂漠の熱や砂の圧力などの自然環境によって浸食され、様々な形や色で産出されます。ゴビアゲートには鉄分が豊富に含まれているため、鉄元素が血液を育み、血液や肌に良い栄養、刺激を与え、長期に渡り身に付ける事で健康に良いだけではなく、身体に有益な微量の放射線効果もあるようです。

・富を引き付け、邪念やマイナス想念を寄せ付けず、護身の役割りを果たすといわれています。

 

 

88 サードニクス
89 サーペンティン
90 サファイヤ
91 サンゴ
92 サンストーン

 

93 シトリン

・明るい透明感のある黄色やオレンジ色の水晶で、シトリンクォーツが正式名。 古くから宝飾品として重宝されてきました。

・黄金に輝くシトリンは、富や繁栄といった幸運を呼ぶ石と信じられてきました。西洋では商売繁盛、東洋では財運をもたらす効果があるという伝承が残されています。
黄色が持つ輝く太陽のようなカラーイメージ通り、持ち主にポジティブなパワーを与え、心を明るくするエネルギーそのものです。目の前の壁を乗り越えられるよう、お守りとして肌身離さずにおくといいです。

 

 

94 ジャスパー
95 シャンパンオーラ
96 シリカ鉱石(テラヘルツ)
97 シルバーオブシディアン
98 シンセティックルビー
99 スーパーセブン
100 スギライト
101 スコロライト
102 スターガーネット

 

245 スティヒタイト

・スティヒタイトは、マグネシウムとクロムの水和炭酸塩の鉱物で蛇紋岩やクロム鉄鉱の中に形成され、葉片状や繊維状の結晶の鉱物です。ピンクがかった紫色が特徴です。

・持ち主に平和をもたらす石といわれ、人に対して敬意をはらい愛情を持って接することができる人格者へと成長させてくれる石、ともいわれています。
希少な鉱物で、なかなか珠に加工されたものは入手できません。

 

 

103 ストロベリークォーツ
104 スピネル

 

105 スモーキークォーツ

・水晶中に含まれた微量のアルミニウムが自然の放射線を受ける事で茶色に発色したものです。もっとも黒くなったものはモリオンと呼ばれます。

・水晶グループの中で最も心身を安定させるのに適した石です。精神を安定した方向へ導き、恐怖や不安を解消するのに役立ちます。マイナスエネルギーから持ち主を守る石で、邪気払いのお守りとしてもオススメ です。

・和名 煙水晶(けむりずいしょう)
・組成 SiO2

 

106 セイクリッドセブン
107 セラフィナイト
108 セリサイトインクォーツ
109 セレナイト

 

110  ソーダライト

・青色で、ナトリウム(ソーダ)を豊富に含み、黒みがかったブルーの色調を持つ特徴の鉱物です。

・不安感や恐れ、悲しみ、迷いなどネガティブな感情を取り除き、前進するためのポジティブなパワーを与えてくれます。 集中力を引き出してくれる石でもあり、受験などのお守りにも良いようです。 自尊心、自己信頼や自己受容を高めてくれる石でもあります。 また電磁波汚染を取り除く効果もあるとされています。

・ラピスラズリにも含有されており、その青色の基本となっています。

 

 

111 ターコイズ

 

 

112 タイガーアイ

・タイガーアイの名は、光の反射によって虎の眼のようなシャトヤンシー効果がみられることに由来しています。

・決断力と行動力を高め、失敗することに対する恐怖心やトラウマなどの気持ちをやわらげて、進むべき道を照らし続けてくれま す。

また古くから邪悪な力(悪意や呪い)に対する有効なお守りとしても利用されてきました。それが相乗効果ともなり仕事運アップにもつながるでしょう。

・和名 虎眼石・組成 Na2Fe2+3Fe3+2[OH | Si4O11]2

 

113 ダイヤモンド
114 タンザナイト
115 チェリーローズクォーツ

 

 

116 チャロアイト

・チャロアイトはスギライトやラリマーと同じく、世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられ、油彩画のような質感を持つ芸術的な印象を持つ石です。シベリアのチャロ川流域で発見されたのでこの名前になったようです。

・世界三大ヒーリングストーンと称されるように、癒しの力が強く、浄化作用も非常に強い石です。

精神的なもの、エネルギー的な解毒の要素が強く、強迫観念的な状態や恐怖、不安等を鎮めます。

・組成 (K,Na)5(Ca,Ba,Sr)8[(OH,F) | Si6O16 | (Si6O15)2]・nH2O

 

 

117 ツァボライト
118 ディープローズクォーツ
119 ティファニーストーン
120 デュモルチェライトインクォーツ
121 デンドリックアゲート
122 デンドリッククォーツ
123 トパーズ
124 トルマネイテッドルチルクォーツ
125 トルマリン
126 トルマリンインクォーツ
127 トルマリンインシリカ
128 トルマリンクォーツ
129 トルマリンシリカ
130 とんぼ玉
131 ヌーマイト
132 パープライト
133 パープルカルセドニー
134 パール
135 バイカラーフローライト
136 ハイパーシーン
137 ハウライトターコイズ
138 ピーターサイト

 

247ピーモンタイト

・ピーモンタイトはロードナイトと同じ菱マンガン鉱ですが、ロードナイトが全体的に紅色であるのに対し、ピーモンタイトは紅色に混じり白色やベージュ色が混ざる面があり、縞模様を持っている特徴があります。日本で広く流通するようになったのは2010年ごろと比較的最近に流通し始めた鉱物です。

・ピーモンタイトは、「愛情」の石と言われており、愛情を高める効果があります。愛情を深く感じられるようになり、美意識や女性らしい魅力を高めてくれます。

 

139 ヒマラヤ水晶

・インド北部、ヒマラヤ山麓に位置するヒマチャル・プラテシュサ、クル・マナリ地方などから産出される水晶

・特にエネルギー治療おいて、特別な価値を持つパワーストーンとして重宝されてきた歴史を持ちます。ヒーリング、瞑想、バランスの回復に使うと良い結果が得られるようです

・組成 SiO2

 

 

/

 

140 ピンクエピドート

・緑簾石(りょくれんせき)の一種です。 その中でもピンク色のエピドート結晶を含んだ天然クォーツのことをピンクエピドートといいます。

・女性が持つことで強いお守りの力を発揮すると伝えられ、人に対して好きになる感情や、愛情表現力を高めてくれるといわれています。
チェリークォーツと同じです。

 

141 ピンクカルセドニー
142 ピンククォーツ
143 ピンクサファイア
144 ピンクトパーズ
145 ピンクトルマリン
146 ピンクベリル
147 ピンクモルガナイト
148 ファントムアメジスト
149 ファントムクォーツ

 

150 フォスフォシデライト

・フォスフォシデライトは、バリサイトの一種で、やわらかな紫色が特徴の鉱物です。鉄イオンを含むことで紫色を発します。
・精神面に強く作用し、マイナスな思考をプラス思考へと変え、ストレスの解放や情緒安定に効果をもたらしてくれます。
・また、ペット愛好家にも人気の石で、ペットの気持ちを知りたい時に、飼い主とペットが共に身につけるとよいとされています。

 

 

151 フォッシルコーラルアゲート
152 ブラウンルチルクォーツ
153 プラジオライト
154 プラチナルチルクォーツ
155 ブラックオパール
156 ブラックスピネル
157 ブラックトルマリン
158 ブラックルチルクォーツ
159 フラッシュカルセドニー
160 フラッシュクォーツ

 

161 ブルーレースアゲート

・ブルーレースアゲートの和名は「空色縞瑪瑙」。その名の通り、水色の瑪瑙に縞模様が入ったものをブルーレースと呼びます。淡い水色や白色が層状に重なって、まるでレースのように見えることからこの名が付けられました。同じような色あいでも縞模様がないものは「ブルーカルセドニー」と呼ばれています。

・古来より危険を回避するお守りとして、人々の身近にある存在でした。控えめで清潔感のあるブルーレースは、持ち主をリラックスさせて、心を綺麗にしてくれるようなヒーリング作用があると伝えられています。

・また、穏やかな気持ちが続くよう、持続させる作用もありますので、周りの人からの信頼を高め、友情や絆を深めたい時に身につけると、豊かな人間関係を築けるよう導いてくれます。
※近年、縞模様がはっきり見られる質の良いブルーレースアゲートの原石が激減しており、今では質の良い石の入手が困難になってしまいました。

 

 

162 ブルーアパタイト

 

248 ブルーアベンチュリンシリカ

・水色や青緑、深い青色など、青系のアベンチュリンだけでも多くのカラーが存在します。中でも人気が高いのは、ラピスラズリやソーダライトのような深い青色をしたブルーアベンチュリンです。アベンチュリンは石英(クォーツ)グループの鉱物であり、正式には”ブルーアベンチュリンクォーツァイト”となります。ブルーアベンチュリンは、アベンチュリンの特徴でもあるアベンチュレッセンスがあまり見られないため、ブルークォーツァイトと呼ばれる場合もあります。

・ブルーアベンチュリンシリカはその中でも石英分が広く結晶した中に斑点のように閉じ込められたブルーが星空のように美しい希少な鉱物です。

・「心の安定」の石と言われており、ソフトな波動でストレスを癒す効果があります。心身のバランスを整えたり人間関係に調和をもたらしてくれるので、人間関係を円滑にしたい方にはおすすめです。また、正しい判断力を高めてくれるとも言われているので、事業の成功を目指している方やリーダーシップをサポートしてくれるはずです。

 

 

163 ブルーアンフィボールクォーツ
164 ブルーカイヤナイト

249 ブルーカイヤナイトシリカ

・カイヤナイトの鮮やかなブルーと無色透明なクォーツが共生して、透き通るような爽やかさを持った天然石です。

・カイヤナイトシリカはインスピレーション力を高め、自分の内面に深くアクセスして自分自身を客観的に見る感覚を養い、自己認識力を高める助けとなります。 瞑想や内観時に用いるのにも良いとされますので、仏さまの前で回向にお使いになってみてはいかがでしょうか?


165 ブルーカルセドニー



・美しい青い海の色をした色合いが特徴の石です。 カルセドニー自体は、瑪瑙とよく似た成分で知られ、パワーストーンとして広く親しまれています。 その中でも、特に透明感のある爽やかな青色をしたものをシーブルーカルセドニーと呼んでいます。

・人間関係を改善し、安定感と癒しをもたらし、 グループの人間関係にもよいエネルギーを発し、結束力や絆を深めるといわれています。

・和名玉髄(ぎょくずい)
・組成 水晶と同じ SiO2

 

166 ブルーターラクォーツ
167 ブルータイガーアイ
168 ブルートパーズ
169 ブルーベリル

 

170 ブルームーンストーン

・澄んだルースの中に、くっきりと浮かぶ青い虹、幻想的なシラーが美しいブルームーンストーンです。

・月のエネルギーを宿した石と言われ古くから崇められてきました。月は女性をあらわすことから、ブルームーンストーンは女性らしさを応援してくれる石かもしれません。

・和名 月長石

 

 

171 ブルールチルクォーツ
172 ブルーレースアゲート
173 プレナイト
174 フローライト
175 ブロンズルチルクォーツ
176 ペリドット
177 ベリル
178 ボツワナアゲート
179 ボルダーオパール
180 ホワイトオニキス
181 ホワイトオパール

 

182 ホワイトカルセドニー

・ホワイトカルセドニーは水晶と同じ石英の仲間で、目に見えないほど小さな水晶の結晶が集まった天然石です。 半透明な石英でも縞模様が無いものはカルセドニーと呼ばれます。 ホワイトカルセドニーは持つ人の気持ちを安らげ、周りに優しく接する心をサポートしてくれると云われます。

・情報などを共有する人々が集合し、仲間との絆を深め、人間関係を良好にしてくれると言われています。 ホワイトカルセドニーは対人関係を円滑にしてくれる石です。

 

 

183 ホワイトクォーツァイト
184 ホワイトトパーズ
185 マイカインクォーツ
186 マイカサンストーン
187 マザーオブパール
188 マゼンタクォーツ
189 マゼンタジェイド
190 マトリックスオパール

 

191 マラカイト

・マラカイトは、酸化銅(ろくしょう)という錆をつける現象が自然の中で行われ、生み出される炭酸塩鉱物です。深みのあるグリーンと独特の縞模様が魅力的な石で、研磨すると瑪瑙のような縞や同心円状の模様が見られます。

・ストレスや緊張にとても高いヒーリング効果を発揮し、体力の回復をサポートしながら安眠をもたらす効果があるといわれています。

・また、邪気をはね返すパワーが強く、危険を感知させることで災いを遠ざけ、持ち主にとって本当に必要な人との関わりをもつよう縁結びしてくれると伝えられています。

 

 

192 マルチカラークォーツ
193 ミルキークォーツ

 

194  ムーンストーン

・ムーンストーンは長石(フェルドスパー)という鉱物グループの一種。光の内部反射と干渉が起こり、「シラー」と呼ばれる幻想的な光の効果を見ることができます。乳白色、または半透明の物が多いようですが、他にもオレンジ、ピンク、イエロー、グリーン、灰色がかったグリーン、灰色、茶色、褐色など様々な色があります。

・ムーンストーンは6月の誕生石。その昔、この石は月の輝きが結晶した石だと信じられており、真実を授け、危険から身を守る力を与えてくれると考えられていたのでしょう。

・また、「勘が鋭くなる」「危険を察知する」「進むべき道を示してくれる」といった伝承が多く残っており、持ち主の無意識の部分に働きかけ、潜在能力を引き出し、インスピレーションをもたらしてくれるといわれています。

・人間の体は月の満ち欠けによって、少なからず影響を受けて常に一定ではいられません。気持ちがざわついたり、そわそわしたり、ちょっとした事にも敏感になって傷つきやすくなったり、自分ではどうしようもないといった経験が、誰にでもあるのではないでしょうか。
ムーンストーンは様々な変化に合わせて調子を整え、心を解きほぐして、大らかな気持ちにさせてくれるヒーリングストーンです。

・一見繊細そうに見える石ですが、実はとても自浄能力が高く、周囲の雑音や悪影響を受けにくいので、情緒的なバランスを良い状態へと導き、保ってくれるでしょう。

・また、月は古来より女性性を象徴することから、ムーンストーンは女性特有の不調を和らげてくれると伝えられています。母性を高めて、イライラを鎮めてくれるので、年配の女性や出産を控えた方への贈り物としてもよく用いられています。

・「恋愛成就の石」としても大変有名ですが、この石を味方に、「いざ恋を捕まえるぞ!」という感じではなく、一途な想いが届く日まで「自分の内面を磨き努力する」ような、そんな奥ゆかしさを感じます。

 

195 メタモルフォーゼス
196 モスアゲート
197 モリオン

 

198 モルガナイト

・モルガナイトはベリル系の石の中でもアクアマリンとエネルギー面での共通点の多い石です。

・女性が持つ事によって、大切な人との関係において相手を思いやり、良い意味での献身的な愛情を高めます。
モルガナイトの持つ愛情のエネルギーは自分自身を犠牲にし過ぎることなく、お互いが尊重しあいながら、自分も相手も幸せになれるような関係を作っていくためのサポートをしてくれます。

199 モルダバイト
200 ユークロライト

 

201 ライモナイトインクォーツ



・水晶のクラックの中にヘマタイトやライモナイトが染み込み、再結晶化した天然石。透明な水晶の中に薄い膜のような模様となり別名オーロラクォーツとも呼ばれます。

・挫折感などネガティブなエネルギーを解消し、成功へ導いてくれる効果があるとされています。

202 ラズベリークォーツ

 

 

203 ラピスラズリ

・和名を『瑠璃・るり』と呼びます。石を意味するラテン語の『ラピス』と青を意味するアラビア語の『ラズリ』との創作語になります。
日本でも、仏教の世界では極楽浄土を飾るとされる『七宝』のひとつ『瑠璃』と呼ばれ、『幸運のお守り石』として古くから人々に愛されてきました。

・ラピスラズリは邪気を退けるパワーをもちますが、外部からの邪気だけでなく自身の心の邪念も退けるといわれます。怒りや嫉妬などを払いのけ、危険を回避してくれます。
心にある誤った考え方を正し、判断力を高めるため、進むべき道に迷った時などに身につけると良いでしょう。

・和名 青金石
・組成 主成分のラズライト 《(NaCa)7-8(Al,Si)12(O,S)24 〔(SO4),Cl2,(OH)2〕》に “ラズライト”と”アウィン”と “ソーダライト”と”ノーゼライト” などが混合

 

 

204 ラビットヘアオレンジファントムルチルクォーツ

 

 

205 ラブラドライト

・ラブラドライトは、「月や太陽」を象徴するといわれるストーンです。 陰の力を持つという月が直感力を養って、陽の力を持つというグラーデーションが、 陰陽それぞれのパワーとなる神秘的な石です。

・人生の転機のとき、意識の変革を促す鉱物といわれていて、既成概念から心を解き放ち、信念を貫く力を高め、新たな道を歩き出す勇気を与えてくれるとされます。 目標達成のためのパワーが必要なときに迷わず使ってみてください。

・それぞれ独特の美しいシラーが現れます。

 

 

 

206 ラベンダーアメジスト

・アメジストは、2月の誕生石として有名で、もっともよく知られた半貴石の一つです。世界中で産出されます。
・『愛の守護石』『真実の愛を守りぬく石』と呼ばれるのは、その気品ある紫がゆえんです。
・和名 紫水晶
・組成 SiO2

 

207 ラベンダーカルセドニー

 

208 ラリマー



 

・カリブ海に浮かぶ小さな島、ドミニカ共和国から産出される『カリブ海の宝石』です。
カリブ海の景色をそのまま石にしてしまったかのような美しいブルー模様が人気のパワーストーンです。世界三大ヒーリングストーンの一つでもあります。

・『愛と平和』を象徴するラリマーは、怒りや嫉妬などのマイナス感情を鎮め、情緒のバランスをとり、安らぎの心をはぐくみ、避けられないストレスさえも軽減してくれるといわれています。

・和名 ソーダ珪灰石(そーだけいかいせき)ブルーペクトライト
・組成 NaCa2(Si3O8OH)

 

 

209 ラルビカイト
210 リビアングラス

 

211 ルチルクォーツ

・ルチルクォーツは水晶の一種ですが、内包する酸化チタンの針状結晶がクォーツの静電容量を激しく高めるため、通常の水晶よりも強力な電気エネルギーをもちます。
内部に『赤~金色の線』が入っていることから『金銭』を呼び込むパワーストーンとされます。

・勝負強さをもたらす力があり、仕事や試験で競争で勝利を手にしたい人には、力強いサポートで進むべき道に導いてくれるでしょう。
・転職や転居など、人生の転機にもこの石は、力強いサポーターとなってくれるといわれています。新しい環境に対しての不安な気持ちをやわらげ、冷静で的確な判断力をもたらすと言われています。

・また、ルチルクォーツには金運だけではなく、人を呼び寄せる効果があるといわれています。企業家や団体のリーダーの方に多く使われていることからも、その素晴らしいパワーがうかがえます。
インスピレーションを高める効果もあり、新鮮なアイディアをもたらしてくれることから、芸術家などアートに関わる仕事をしている方にもお勧めのパワーストーンといえるでしょう。

 

 

212 ルビー
213 ルビーインゾイサイト
214 ルベライト

215 レインボームーンストーン

216 レッドアゲート
217 レッドアベンチュリン
218 レッドアンフィボールインクォーツ
219 レッドカルセドニー
220 レッドサードニクス
221 レッドヘマタイトクォーツ
222 レッドルチルアイリスクォーツ
223 レッドルチルクォーツ

224 レピドライト

・レピドライトは、無数の小さなきらめきを持つ淡い紫色が特徴の石です。 マイカ(雲母)の一種で、トルマリンなど他の石を共生して産出されることが多く、リチウムの含有量によって、ピンク色、紫色、白色などに変化します。

・レピドライトは「変革の石」として、とてもよく知られています。
自分自身の中の既成概念や過去などから心を解き放ち、新しいことに前向きに進んでいくベクトルを利用していくことで、より理想の自分に近づいていけます。

・他にも、石言葉にもある「安眠」や「調整」、「癒し」にもバランスの取れた心理的効果をもたらしてくれます。

 

224-1 レピドライトイントルマリン

・上記のレピドライトに加え、
肉体と精神、感情のバランスを保って、豊かな創造力と楽天的な考え方で傷害物を希望へと変えるよう導く力があると伝承されています。 衰弱した精神を強化して身体の活性化を図り、集中力、感受性、理解力を高める対人関係の改善、ストレスの解放などの力があると伝承されています。

 

225 レモンクォーツ
226 ローズオーラ

227 ローズクォーツ

・“愛とやさしさの象徴”とされ、女性の内なる美しさを輝かせてくれる石。女性からの絶大なる人気を博している石のひとつですね。
社会人として働き、忙しい日々を送っている女性には特にお勧めのパワーストーンです。

・内分泌系の働きを活発にし、みずみずしい若さと健康を保つ力があると言われています。
また、肌のハリをもたらし、シワを減らす効果もあるとされます。

・和名 紅石英
・組成 SiO2

 

 


228  ロードナイト

・バラの花びらのような赤色が美しい宝石、ロードナイト。「友愛」「博愛」の石と呼ばれて親しまれて人気があります。

・マンガン鉱床から産出する鉱物で、オーストラリア、ロシア、ブラジル、カナダ、ニュージーランド、アメリカなど、世界各地で採掘されています。

・友情においても恋愛においても、愛情と思いやりのエネルギーを高めてくれるとされています。性別や関係性を問わず、人との絆を深めたいと考えている人にとって、人間関係のお守りとして最適で美しくかわいい存在となります。

 


230 ロードナイトシリカ

・ピンク色のロードナイトと透明な水晶が混ざり合った天然石です

ロードナイトにシリカ(クォーツ)が入り込むことで、半透明の模様が浮かび上がります。

・不安やストレスを緩和させ心を穏やかにしてれることで、愛のエネルギーを授けてくれる効果があると云われています。

・組成 SiO2 + (Mn,Ca)Mn4[Si5O15]


231 ロードライト
232 ロードライトガーネット
233 ロシアンアマゾナイト
234 塩原瑪瑙
235 抗ウイルス
236 糸魚川翡翠

237 水晶

・地球の主成分であるシリカ(Si)が水の作用で長い時間をかけて結晶した鉱物。純粋と浄化を象徴する万能の石。太古の昔から、広く装飾品や通貨として親しまれてきたクォーツ。
普段の生活にはもちろん、大切な祈祷や儀式など神聖な場所でも用いられ、あるいは病気治療にも用いられました。
水晶のパワーは、『調和・統合・強化』で優れた浄化作用をもたらす石としてあまりにも有名です

・電気的に一定の固有周波数で振動して温度や電圧での変化が少ない基本のリズムを忘れることのない優れた「素子」でもあります。

・細胞の免疫力をたかめ、ぶれない芯のような調和を促してくれます。

・和名 石英
・組成 SiO2

 

238 赤天眼石
239 天眼石
240 天然オーラクォーツ
241 天然オーロラクォーツ
242 北投石
243 瑪瑙

244  翡翠

・鉱物学的には「翡翠」と呼ばれる石は化学組成の違いから「硬玉(ヒスイ輝石)」と「軟玉(ネフライト : 透閃石-緑閃石系角閃石)」に分かれ、「翡翠」と呼ばれています。

・その硬度や靭性は彫刻や装飾品にするのに最適であり、宝石言葉が「繁栄・長寿・幸福・安定」であるように、太古から宝石として扱われてきました。

・グラウンディングに最適なのは言うまでもありませんが、方向転換する時の軸足のような存在にもなってくれます。